英語総合アカデミーのmmm.があなたのTOEICチャレンジを全面サポート

英語講師のアドバイスが受けられるe-learningで確実にTOEIC得点アップ

TOEIC初級コース利用者の声

TOEIC初級コースを受講されています生徒さんの声を紹介しています。

太田和里絵さん

「繰り返し学習できるので、正しい発音も体で覚えられる」

オンラインをやり始めて良かったことは正しい発音が身につくということではないでしょうか。1問間違えると何回も繰り返し練習ができますので身体で覚えていけます。簡単だと思える段階から始まり、基礎からしっかりできます。かなりたくさんの問題がありますので頻出熟語など豊富でTOEICででそうなものが身につけられると思います。


家田直哉さん

「2か月で400点 → 540点!」

新卒の就職活動で、TOEICが有利ということを聞き、オンラインでTOEICの勉強を始めました。就職活動スタートまで半年しかなかったし、英語から離れて4年くらいたっていた(4年前に400点)ので非常に不安でしたが、担当の先生が送ってくれたスケジュール通りにPCに向かい、ただ毎日やっていただけ。しかも、初級なので簡単だしやりやすく、反対にこれでいいのかな?と思っていました。なのに2か月で540点! とてもうれしかったです。目標の600点に向けてがんばります。


神奈川県の会社員 K.A さん

「TOEIC初級コース習熟後、TOEICスコアが965点に!」

私はこれまでTOEICテストを4回受験したことがあります。スコアの推移は、1回目580点、2回目730点、3回目845点、4回目965点です。この3回目と4回目の間には10年ちょっと英語学習にブランクがありました。そこで選んだ教材がこの「TOEIC初級コース」です。理由は、長いブランクの間に英語に自信が持てなくなっていたことと、高校時代に中学3年間の英語をやり直したらすごく成績が上がったので、不安になった時は基礎を固めることが私流の学習のコツであったためです。

初級コースを全習熟するのにかかった時間は110時間程でした。 2007年3月のTOEIC試験に向けて1日に何時間も集中して学習しました。一番よかったのはネイティブの音声を嫌と言うほどたくさん聞けたことです。インターネット学習でしたので、クリック一つで音声が何度でも聞き直せるのがすごく便利でした。私は欲張りなので、TOEICのスコアを上げるためだけにこの教材を利用するのはもったいないと思い、この教材にでてくる例文を日常使いこなせるようにしようと、ネイティブの音声を聞きながらシャドーイングの練習もしました。基礎からなので簡単な単語もたくさんでてきますが、そんな簡単な語彙ですら、いざネイティブを前にして話そうとすると使いこなせていなかったので、とてもいい練習になりました。

それから長い英文を見ると、難しそうだとか大変そうだとよく感じていました。それには、読解対策問題が役に立ちました。どんなに長い文章でも、後ろから訳すのではなく、前から文章の区切りごとに読んでいく練習をしたことで、長文が怖くなくなりました。

さて、実際のTOEIC試験ですが、まず、一番驚いたのは、試験中、音声がすごくはっきりと聞き取れたことです。初級コースで学習するより難しい語彙を知っていたことも手伝ってか、おかげさまでリスニングは満点の495点を取得できました。読解問題も前から読んでいく癖ができていたので、リーディングの時間も最後に見直す余裕があるほど早く解答できました。あとの不足分25点分は文法・語彙問題でしたが、今度は満点目指して「TOEIC TEST 750点保証」コースを頑張ろうと思います。

このように、私の体験から[TOEIC初級コース]を習熟すると、ハイスコアのひとにとっては、分かっていたつもりだけで、実際には取りこぼしていた重要な基本事項を完全な習熟に変えることでパーフェクトな自信を持てるようになります。現在スコア500~600の方にとっては、飛躍的にスコアを伸ばすことが出来る絶好の教材だとおもいます。まずは[TOEIC初級コース]を学習されることをお薦めします。

▲Page Top


TOEIC570点突破目標の方にTOEIC初級コース